ゴルフウォッチおすすめは?みちびきL1S対応誤差1mの高精度3機種のご紹介!

 

2019年1月1日にルールが変わって協議にも距離測定器が使えるようになりました。
それ以来、ゴルフコースでたくさんの人が、レーザー距離計やGPS距離計を距離を測っています。
測ることが許されているのは、距離や方向に関する情報です。
次のような認められていないこともあるので、競技に出るときは注意が必要です。
1.高低差の計測や、プレイヤーの位置に基づいて推奨するラインを表示させる
2.距離や方向情報に基づき、クラブ選択を推奨する
3.風向きや強さを測定ができるもの
4.傾斜や勾配の測定ができるもの

禁止されているのは競技なので、ゴルフ場が認めていれば、これらの機能を使うことができます。

今回は、腕に着けていながら距離を測れるゴルフ用スマートウォッチの紹介です。
レーザー距離計はフラッグに焦点を合わせるのが難しい、
GPS距離計はズボンのポケットや腰に付けたケースから取り出すのが面倒
なんて思う人は多いと思います。
そんな人は、スマートウォッチの距離計を使ってみてはいかがでしょうか?
腕時計なのでポケットから出す手間がなくなって、プレーの時間短縮ができます。
両手が使えるのでクラブを持ちながら操作ができます。

今回ご紹介する3機種は、どれも日本の人工衛星みちびきを利用しているので、誤差1mをうたっています。
アマチュアには十分な精度まで性能がアップしていますので、安心して利用できます。

ゴルフウォッチガーミン「アプローチS42」

 

 

GPSを利用した航海、航空ナビゲーションを提供しているガーミンがその技術をもとにゴルフ距離計を開発した製品が、ガーミンS42です。
上位機種S62に続いて、2021年3月25日に発売されたのがS42です。
世界中42000以上のコースマップ情報がプリインストールされています。
みちびきL1Sに対応で精度向上など、新機能が盛り込まれて価格が下がっているので、とてもお買い得です。

ゴルフ ウォッチ ノルム 2

 

 

2020年7月にノルム2になって発売されました。
カラー液晶が高精細化され、稼働時間はGPS使用時でも20時間になりましたので、ゴルフに行っても安心して利用できます。
しかも、値段が1万円台前半というお手ごろさです。
もちろん、みちびきL1S対応です。

タッチパネルでなく、押ボンタン式なので両手グローブの女性におすすめです。

イーグルビジョン ウォッチ エース

 

ティグランドで地点登録すると2nd地点で飛距離が表示されます。
2ndを打ったあと3打地点に移動すると、2ndの飛距離がわかります。
ティーグラウンドからグリンまでの高低差も表示されます。
高低差を知ることはルール違反なので、イーグルビジョンには、競技モードのON/OFFができるんです。

created by Rinker
アサヒゴルフ
¥24,094 (2022/11/25 21:18:28時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ホームコースでゴルフをしているときは、ヤーテージ杭を見て歩測をすれば、何とか距離はわかります。
でも、ゴルフの楽しみは、いろいろのゴルフコースでプレーすることですよね。
そんな時に一番困るのは、各ホールのレイアウトがわからないこと。
それと距離感がつかめないことです。
池の手前何ヤード打てばいいんだろう?
ドッグレッグのホールで、フェアウエイを突き抜けないためには、どの角度で何ヤード打てばいいんだろう?
いろいろな場面で迷うことがいっぱいありますよね。
こんな時に、ゴルフウォッチは強い味方になること請け合いです。

どこのゴルフ場も、キャディさん不足でセルフプレイが多くなってきました。
ゴルフウォッチはほんとに必需品になりましたね。

タイトルとURLをコピーしました