和牛通販おすすめは?神戸牛 松阪牛 米沢牛のサーロイン食べ比べセット!

 

大人も子供も大好きなお肉。
ブランド黒毛和牛を食べたいけれど、どれにしたらいいかわからない、
神戸牛を食べたい、いや松阪牛にしようか、 米沢牛も食べてみたい。
それなら一度に全部食べちゃってください。

神戸牛 松阪牛 米沢牛のサーロイン食べ比べセット

しゃぶしゃぶ すき焼き用にスライスした2~3人前、合計400gの国産黒毛和牛 牛肉です。
神戸牛100g/松阪牛150g/米沢牛150g 部位はサーロインです。

サーロインはどの部位?味の特徴は?

サーロインってどこの部位か知っていますか?
肩から腰に向かって順番に、肩ロース、リブロース、サーロインの3種類に分かれます。
サーロインは腰ところの背骨の真上、背中の中央部あたりです。
ちなみに、サローインからお腹の方に行くと、中バラ、外バラになります。
この部位は運動量が少ないので、筋肉は少なめです。
キメ細やかで、霜降りが多め、肉質は柔らかくジューシーです。
噛むと油が溶け出して、口いっぱいに広がり、肉のうまみと脂の甘みを感じます。

神戸牛、松坂牛、米沢牛の特徴

神戸牛、松坂牛、米沢牛を味わう前にそれぞれの特徴をおさらいしましょう。
神戸牛:油はあっても「あっさりして旨い」ついつい食べ過ぎてしまいます。
日本一厳しい検査基準を満たした牛肉だけが神戸牛と呼べます。
世界で一番知名度の高い牛肉です。

松坂牛:サシの多さと脂の融点が低いのが特徴で、とろけるような舌触りを味わえます。

米沢牛:寒暖差のある山形地域の気候から身を守るために、脂肪をつけたり筋肉をつけたりして、肉と肉の間に差しが入ります。
このサシが絹のような口どけの滑らかな肉質になります。

まとめ

本物の証。証明書付きです。

せっかくの三大和牛を食べる機会ですから、絶対においしく食べたいですよね。
お肉のおいしい食べ方が記載されたガイドが付いていますので、ぜひご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました